TOP > iPhoneの便利機能

iPhoneの便利機能

今回、私がお勧めしたいのはiPhoneのミュージックアプリで歌詞を表示させる方法です。
実際に、自分自身が普段からこの方法で歌詞を表示させ、気になった時に歌詞を見られる様にしています。ただし、少々手間がかかってしまうのがデメリットではあるものの、普段から音楽を聴く方や聞いていて歌詞が気になったり確認したい時にも見られたりと、とても便利な機能なので紹介します。

iPhoneのミュージックアプリで歌詞を表示させるにはパソコンのiTunesで設定が必要となります。
設定の説明をする前に、表示したい歌詞をあらかじめ調べてコピーしておきます。

準備ができましたら、パソコンのiTunseを開き歌詞を表示させたい曲を選択し曲の情報を表示します。

歌詞をクリックして、コピーした歌詞を張り付け、入力が終わったらiPhoneと同期します。
上記の内容でパソコンでの操作は終了です。続いて、iPhoneでの設定の説明をします。



ミュージックアプリで再生している曲の歌詞を表示したいするには、設定をタップし次にミュージックをタップすると、歌詞・Podcast情報というのがあるのでそれをオンにします。



後は、再生中の曲のアートワークをタップすると歌詞を表示できる様になります。
これで作業は終了です。手間がかかってしまうのが難点ですが、iPhoneやiPodなどで音楽を持ち歩く方にはとても便利な機能だと思うので是非活用して欲しいと思います。